試合速報はスポーツナビ

試合速報はスポーツナビ



キャッシング比較-スポーツナビ テニス コラム

2014-12-07

言い訳をして減量できるなら言い訳をしますが、
言い訳をしたところで減量できるわけではないので、
私は、極力言い訳をしないことにしています。

言い訳は典型的なマイナス思考なので、
プラス思考が必要な減量には不向きなんです!

とは言え、恥ずかしながら、
減量に取り組むまでは、
私も言い訳をしていたのですが、
減量を始めてからは、
言い訳をすればするほど悲しくなる気がして、
言い訳をせずに減量に取り組んでいます。

「そんなに食べていないんだけどなあ」
「水をたくさん飲んだから、太ったみたい」
「太りやすい体質なんだよね」
「減量に挑戦しているけど、やせないんだよね」
「仕事が不規則なので、食べられるときに食べないとね」
…などとと言い訳をする人ほど、
必要以上にしっかりと食べ、ほとんど体操していない人が多いんです。

私の知る限りでは、
必要以上に食べて減量できる方法なんてありません。
楽をして痩せられるような方法などないのです。
また、減量本を読んだだけで、
減量に成功した人も見たことがありません。

減量に成功している人は、
食べたいものも少し我慢をしながら、
肥満解消に役立つ柔軟運動や柔軟運動、
そしてゲルマニウムを日課にして、
頑張っています。

実行する意志は言い訳から生まれるのではなく、
プラス思考から生まれます。
まずは言い訳をせずに、減量に取り組みましょう。

太っていることを、自分でしっかり受け止めて、前向きにいきましょう!

wimaxリサーチ



キャッシング口コミ-スポーツナビ 広島

2014-12-01

連日暇でやることがないと、
どうしても食欲に走ってしまいますよね。

一休みするときにもおいしいスナック菓子があれば最高ですよね?
テレビを見ながら、つまんでいると幸せを感じます!

でも・・・
それでは、体にどんどんお肉がついてしまいます。

スナック菓子はおいしいけれど、
そろそろあたくしも自分の身体のことを、気にしないとなぁ・・・

皆様は
今まではいていたズボンがきつくなってしまったり、
ワンピースが入らなくなったりしていませんか?

去年は楽勝ではけていたのに、
なぜか今年は入らない・・・
ファスナーが、あかなくなってしまった・・・
そんなことがありませんか?

それは、身体に残念なお肉がついた証拠です!
このままで行ったら、
ますます、お腹、尻などにお肉がついてしまいますよ!

このままあきらめて、何もしなかったらもったいないと思いませんか?
今ならば十分にダイエットに成功して美しくなれるはず!

「もうあたくしなんかだめだ・・・」
「年だから無理・・・」
そんな風にあきらめてしまったら、
これからどんどんお肉がついてしまうばかり!

今までのようにあきらめて、何もしない生活はやめましょう!!
ここで決意してダイエットを始めたら、
自分でも驚くぐらい変身できますよ!!

ダイエットに成功して、弟や娘をびっくりさせましょう。
太ってごろごろしているよりも、スリムに美しくなれば
世界も広がるでしょうし、
弟や弟も、きっと喜ぶことでしょう!

皆様、頑張りましょう!

副業のオシエ



キャッシング-スポーツナビ 問い合わせ

2014-11-13

オレは、とにかく食べる事が大好きなので、
ダイエットを成功させるために、
おやつを置く場所を工夫するようにしています。

太りやすい人の一般的な傾向としては、
食欲の有無に関わらず、食べ物を見たら反射的に食べるようです。

…ある意味、本能に忠実ですね?
「腹すいてないけど、とりあえず食べとくかな…」
って感じですよね。

しかし、ダイエット中ならこれはご法度!
この癖は絶対!直さなければいけません!

ということで、オレは、
おやつを目に見えるところに置かないようにしているんです。

もっと言えば、
どうしても摂らなければならない食事のための食料以外は、
「買わない」のがダイエットには非常に有効でしょう。

でも、時にはストレスがたまらないように、食べることも必要です。
そういうときには必要な分だけ取ってあとは隠してしまうのが、
一番確実で効果がある方法です。

食べ物を目につかないようにすれば、
そもそもの食べ物を反射的に食べるという行為自体が
抑止されますからね!

棚の高いところに置くとか、戸棚の中にしまうなど、
なんでもいいです。
とりあえず目につく場所に食べ物を置くことをやめることから
ダイエットを始めてみましょう!

どうしてもおやつを食べたい場合は、
小分け袋タイプのおやつを買って、
小さな袋一つずつ食べるようにしましょう。

大きな袋のおやつを買った場合は
「今食べる分はこれだけ」と別に取って、
やはり袋を目に見えないところに隠してしまうのが鉄則です。

こうした小さな工夫の積み重ねが
ダイエットに大きな効果をもたらすと思っています。
肉体を動かす運動と同時に、
工夫も楽しみながらやってみましょう。

看護師求人



キャッシング情報-スポーツナビ 暇人

2014-10-06

一昨日、髪を切ったので、
ちょっと生まれ変わった気分で家を出ました。

会社のみんなになんて言われるかなぁ~。
どう思っててもとりあえず「いいですね~」って言ってくれればいいや。
10人に1人ぐらいは本気でそう思ってくれてる人がいるかもしれないし。

電車の中では、別に誰も見てないのに、
なぜか勝手に照れちゃって、勝手に視線のやり場に困って、
ひたすら窓の外を眺めるぼく。
知らない人が、ぼくのヘアスタイルが変わったことなんて、
気づくわけないのに、なぜかドキドキ・・・

そして出社。

・・・・・・。

あれ?
どうしたのかな?
なんで誰も髪型について触れてこないのかな?
毎日顔を合わせてる人なら、絶対気づくぐらい切ったのよ?

振り返れば・・・
ダイエットを始めてから、1ヶ月に7KG~7KGやせ始めた頃。

最初の1ヶ月は誰も「やせた?」って気づいてくれませんでした。
今思えば、この1ヶ月が一番つらかったかもしれないわね。
二ヶ月目に入って、7KGぐらいやせた頃、
まわりの人が「あれ、やせたんじゃない?」とか言ってくれるようになりました。

こんなぼくでも、まわりの反応ってすごく気になるんです。
だってどれだけやせたって、どれだけ美しくなったって、
誰にも気づいてもらえなかったら、ほとんど意味ないじゃない。
そんなのさびしすぎるじゃない。

ぼくの場合、ラッキーなことに、
ぼくのことをよ~く見ててくれる人たちがいて、
それによってダイエットもがんばりぬくことができたようです。

みなさん。
弟やママやママに対して、
ちょっとした変化も見逃さないようにしてあげてください。
なんてことない一言が、その人の心を支えてるんですよ~!

ドラッグストアも活躍の場のひとつ



キャッシング情報-スポーツナビ イタリア

2014-09-11

減量は、単に体重を落とせばいいというものではありません。
健康的に綺麗に痩せて、はじめて成功といえると思います。
そのためには、ほんの少しでもトレーニングを取り入れるのがベストなんです。

そもそも食事制限だけの減量では細くはなりますが、
綺麗に痩せることはかなり難しいといえます。

なぜなら、食事制限だけの減量は
体質に必要な組織からも栄養を奪ってしまうからです。

いらないのは脂肪だけなのに、肝心の栄養も無くなってしまう・・・
結果として細いけど、
ガリガリで見た目も気持ち悪い体質になってしまいます。

細いけどガリガリな足と、
細くてしなやかな足だったら
いうまでもなく後者の方が、綺麗でなにより健康的ですよね!

そのためにも適度にトレーニングすることが必須条件なんです!
とは言え、決してハードなトレーニングの必要はありません。

ハードなトレーニングは
やる気満々の最初のうちは行っていても気分がいいものですが、
そのうち無理が出てきて体質がつらくなり、
返ってストレスとなり減量の妨げになることがあります。

無理がかからない程度のトレーニングを、長く続けるようにしましょう。
日常生活の中でもできるトレーニングはたくさんあります。

通勤電車やバスを一駅手前で降りて少し多めに歩く、
エレベータやエスカレータを使うのを控えてなるべく階段を使う、
遊園地に自動車で行っていたのを、自転車で行くようにするなど。

工夫次第で減量できるチャンスは
日常の中にいくらでもあるのです!

食べ過ぎない事は減量において確かに重要です。
それ自体は間違いではありません。

ですがトレーニングを中心とした減量の方が、
綺麗に痩せられて、なにより成功しやすいんです!

レジディア口コミ

« Older Entries
Copyright(c) 2010 試合速報はスポーツナビ All Rights Reserved.